忍者ブログ

スノーボード北海道

世界のスノーボード動画を紹介してます!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


■皆さんはスタンス幅はどうやって決めていますか?

一般的にスタンス幅が狭いとボードに加重が集中する為ボードがしなり易い(カービング、プレス系トリックなどに有効)ですが、反面バランスがとりずらい(ジャンプの着地など)というデメリットもあります。
逆にスタンス幅が広いとバランスは取りやすいがボードがしなりにくくなります。
女性の場合は脚力が比較的男性に劣るため、広すぎるスタンスは足に非常に負担がかかってしまいます。脚力に自信のない男性でプレス系トリックが苦手の方は少し狭くしてみるのもいいのかもしれません。
ただ注意したいのは、狭すぎると棒立ち状態となり、少しの斜面の起伏でもショックを吸収することができなくなり、転倒してしまいます。
いろいろ目安はありますが、自分にピッタリのスタンス幅を探すためには実際に滑ってみて、いきなり極端なセッティングはせず、少しずつ調整していく必要があります。

以前、身長×0.3=スタンス幅という式を聞いたことがあります。

◆私の場合168cm×0.3=50.4cmですが今シーズンは55cmでセッティングしています。

近頃感じていたのですが、足は長いほうじゃありませんし、55cmは広い??と・・・いうことで
本日、この計算式の50.4cmでセッティングし、試し滑走に行こうかと思っています!

結果は今晩報告します♪
PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
サイト内検索
最新コメント▼
[06/24 hikaku]
[06/10 kuma]
[05/06 sirube]
スポンサードリンク▼
RSS・あとがき▼

スノーボード
北海道
スキー場

ビンディング




Copyright ©
スノーボード北海道
All Rights Reserved.

■広告掲載について
当サイトの多くはASPの楽天市場アフェリエイトプログラムを利用し、写真を使ってグッズの紹介をしています。リンク先はその画像をお借りしているショップ様となっています。楽天市場内のショップ様からお借りしている写真ですので、無断転載などはご遠慮ください。不適切な点がございましたらご連絡をお願いいたします。ご意見ご連絡フォームはこちらから

NINJA TOOLS
他リンク
<<スタンス幅滑走結果  | HOME |  専用靴下X-Socks>>
Copyright ©  -- スノーボード北海道 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ